営業職がきついってホントですか?理由を教えてほしい!

・営業職を今後転職予定ですが、きついと聞きます。
・きついのはホント?きついなら何がそんなにきついのでしょうか?

営業職=きつい。
このような声を多く聞かれる営業の仕事。

なぜ、営業はきついといわれるのでしょうか?
先に結論からいえば外発的動機づけが作用しやすい仕事だからです。

具体的な理由についても見ていくと、

【理由1】厳しいノルマを課せられるから
【理由2】成果と実力のギャップに苦しめられるから
【理由3】高度なコミュニケーション能力が必要だから

参考:【事実】営業職がきつい理由5選と大変でもポジティブに捉える人との違いとは

特に最たる理由が「ノルマ」
厳しいノルマを課せられるのが営業職ならではであり、きつい理由になっています。

そして、このノルマこそが外発的動機づけの最たる根源。
目標という外部的課題によって、人間は抑圧されモチベーションは低下します。

その結果、やりがいを見失い、精神的にも負担は大きくなります。
きついと感じてしまうのが、この外発的動機づけが最たる原因となっています。

なので、捉え方を変えるのが重要だといえます。
これから、営業職へ転職活動を行う予定の方は、ぜひ参考にしてみてください!