人生最大のモテ期は25歳

モテ期は人生で3回くると言いますが、私の人生最大のモテ期は25歳の時でした。
1ヶ月間でなんと5人から付き合って欲しいと告白され、その内の1人と付き合い、数年後に結婚にいたりました。
私は偏差値の高い某有名大学生だったので、高校時代までオシャレや恋に興味が全くなく、勉強にいそしんでいました。
女子校だったせいもあるかもしれません。
眉毛も整えずぼうぼう、かろうじて眼鏡ではなくコンタクトでしたが、ハードコンタクトが合わなかったのか、目が痛くて、実際よりも目が細めになっているという残念な状態でした。
これではいけないと、大学合格後は雑誌JJやCamcan読んで、流行りのメイクや可愛い服を研究。
無事大学デビューできました。
あと、ついでに流行っていたフェロモン香水もふんだんにつけました。
>>フェロモン香水はこちら
でも悲しいかな、オシャレに気をつかうようになっても、やっぱり急には垢抜け切れないんですよね。
全部の服を買い替えるお金がないから、夏冬セール毎に流行りの服を買い足し、足の痛みに耐えながら高いヒールの靴を履き、 2年生の頃に勇気を出して茶髪にカラーリング、3年生になってから皮膚科にピアス穴を開けてもらいに行きました。
少しダイエットもしたら体型と顔が引き締まり、ハードからソフトコンタクトに変えたのもあって、目がパッチリ。
全盛期の奥菜恵に似てると言われるまでになりました。
徐々に垢抜けていって、多分25歳頃が綺麗のピークだったと思います。
やっぱりモテるには外見も大事ですね。
結婚して3年も経つと、ハネムーン気分も抜けて、配偶者の顔を見てもうきうきドキドキなんてしなくなってしまいました。
喧嘩して夫婦関係が険悪な時には、あの時に違う人を選んでいたら、もっと幸せな人生を送れていたかもなあと考えてしまいます。